拳杉槙一

12767850_959518564128794_954738836_o

料理人になったきっかけは「子供の頃、料理をしたら みんなが笑顔になったから」。

1971年東京生まれ。料理専門学校卒業後、和食・洋食・中華・出張料理、と幅広く経験を積み、フランス料理に特化する。その後、星付きフレンチで勤務し厨房で一皿一皿へ魂をこめることの大切さを学ぶ。「厨房の中ではお客様の表情が見えない」「直にお客様の反応を見ながら、料理を作りたい」という熱い想いから、東京・青山に1日1組の会員制レストラン「ADONIS TABLE」を始める。

父親が婦人服のデザイナーで幼い頃から色彩豊かな環境に育ち、料理の盛り付けやテーブルコーディネートにその感覚を発揮。料理だけでなく食のトータルコーディネートのレッスンやイベント、商品プロデュースを手掛ける。より多くの人に、気軽に料理を味わってもらいたいという願いから、新たなスタイルで「Adonis T table」のオープンに至る。

趣味は極真空手・バイクという、コワモテのヴィジュアルから創作される『美』をコンセプトとした繊細な料理と女性を全て‘姫’と呼ぶ“ワルメンシェフ”の愛称で女性ファンから親しまれている。

著書「美人を作るダイエットフレンチ おいしくて400kcal1以下の簡単レシピ」(トランスワールドジャパン社)

メディア情報・活動実績はこちら → http://adonistable.com/chef_activities.html